『バス・ビーシュリンプ・葉っぱ・ときどき酒』のブログです

きっちぇ。のぶろぐ

  • 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


―復調の兆し①―

こんにちは~

朝から空気が冷たいですねぇ。 早く暖かくなってほしいものです。


この時期は受験シーズンで、私の次女もいよいよ明日は私立高校の受験。

100%力を発揮できれば問題なく受かるのでしょうが、その辺が受験の恐ろしさで、

緊張や焦ったりせずに、落ち着いて試験に挑んでほしいです。

同級生の一部では私立高校を専願で受けて既に合否発表があっているみたいで、

それを聞いた娘は、早くも緊張している模様… 大丈夫か心配です





さて、全体的に調子がイマイチだった我が家のアグラオネマですが、

数株ですけどロスト寸前から回避できつつある株がありますのでさらりと紹介します。   
ロスト寸前はちょっと大袈裟かなぁ…


先ずはこの株からです。
Aglaonema pictum"Byarlant Custom”UC from Sibolga timur 【AZ0313-1e】
DSC_0001_R_2016020320564439a.jpg
昨年9月の撮影です。 既に下葉が傷んでます

この後傷んだ葉を取り、取り木の準備をしてたんですが、

傷んだ葉の原因がハダニだと気付いた時はすでに手遅れで、

殆どの葉裏に黒い点々が…

更に、花芽も出だしてのダブルパンチ!

見る見るうちに葉は全落ちしてし棒状態に…

生長点の確認が出来てたのと、子株は取れてるんで怯む事は無いんですけどねっ!


DSC_0063_R.jpg
漸く一枚目が開き始めました

DSC_0064_R.jpg
花芽が出る度、根気よくねじり取ってたんで花芽の跡も最小限に抑えることが出来ました。

DSC_0074_R.jpg
ピンボケで見にくいですが…

二度ほど詰めるとバランスも良くなんじゃないでしょうか!

DSC_0076_R.jpg
この様に発根も確認できます。目視で10本ほどねっ!

葉が開ききったらカットしようかと思ってます。

DSC_0078_R.jpg
次の新葉も控えてます



この様に、ちょっとしたトラブルで醜い姿になるわけですが、

根気よく後処理をやれば、時間はかかるけど復活します。

ただ、大株になると難しいような気がします。

だからウチの大株群は、酷い容姿で放置してます…



今日はこの辺で…




                                 つづく

スポンサーサイト
  1. "Byarlant Custom"【AZ0313-1e】
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<―復調の兆し②― | BLOG TOP | ―とりあえず更新です―>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。