『バス・ビーシュリンプ・葉っぱ・ときどき酒』のブログです

きっちぇ。のぶろぐ

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


―復調の兆し③―

こんにちは~

ここ最近、寒暖の差が激しくて体がうまく対応しておりません…

見た目以上に年を取っているんで誤魔化しは効きませんねぇ



さて前回の続きです…

今回はシルキーシリーズの1cです。
Aglaonema pictum"Silkyシリーズ"from Sibolga Timur 【AZ0613-1c】
028_R_20160217130535473.jpg
これは昨年5月の画像ですねっ

まだまだ表現が不十分で、ここからが面白くなるんですよぉ

で、今作り直しているのがこちら
DSC_0070_R.jpg


DSC_0073_R.jpg

昨年、師匠(山水苑さん)に仕立てて頂いた株です。

葉っぱ一枚落ちましたが、漸く動き出しました

このまま維持して、秋にはもう一度詰めないとねっ。



この株も根が傷んでからの花芽地獄

健全な根を保つのって難しいと感じる今日この頃…

原因は深植えですかねぇ。

子株でしたら浅く植えても株自体が倒れる事は無いんでしょうが

株がそこそこ大きくなったら、つい深植えにしてしまうんですよねぇ。

根っ子の量や状態によっても変わってくるんでしょうけど、

ウチの様に湿度高目の環境での深植えは、根がやられやすいみたい…

もう少し気温が上がったら多数の株を植え替えるんで、乾燥ぎみで育ててみろうかと思ったりもしてます。

軽石多めで浅く植え込んだりしてねっ。

まぁ、株の様子を見ながら色々と試してみましょう!



と、最近ではこんな感じです。


それでは、また
スポンサーサイト
  1. "Silkyシリーズ"from Sibolga Timur【AZ0613-1c】
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<―ヤフオク出品しました― | BLOG TOP | ―復調の兆し②―>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。